スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【 author:スポンサードリンク | - | | - | - 】
スヌーピーの世界展
松坂屋美術館(松坂屋本店南館7階)において12月26日まで大谷芳照が訳した。「スヌーピーの世界展」が開催されています。世界69カ国で紹介されて、2億人以上のファンを持つアメリカンコミック「ピーナッツ」スヌーピーをはじめその愛らしいキャラクターたちはコミックを飛び出して世界中で活躍しています。日本人のアーティストである大谷芳照が原作者であるM.シュルツ氏とのであいと、2000年の永遠の別れを経験して、シュルツの精神を墨絵で表現してある作品が展示してあります。「PEANUTS FOUND IN TRANSLATION」
家内に誘われて行ったのですが、コミックなんてあまり興味は無かったのですが、文化と言葉の壁を越えて日本の漢字とスヌーピーが微妙にマッチして思わず微笑んでしまいます。

美術館の出口で作家の大谷芳照氏と出会いましたので頼んで記念撮影。

【 author:koufukushika | 院長 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
【 author:スポンサードリンク | - | 19:27 | - | - 】
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koufukushika.jugem.jp/trackback/54
トラックバック
スヌーピーピーナッツ (Peanuts) は、アメリカの漫画。作者はチャールズ・M・シュルツ。1950年10月2日から連載開始。(1947年から1950年までこの作品の前身であるリル・フォークスが連載されている。)最後の漫画は、デイリー版が2000年1月3日、日曜版
【 ちはるのブログ | 2007/02/10 6:25 AM 】
スヌーピーピーナッツ (Peanuts) は、アメリカの漫画。作者はチャールズ・M・シュルツ。1950年10月2日から連載開始。(1947年から1950年までこの作品の前身であるリル・フォークスが連載されている。)最後の漫画は、デイリー版が2000年1月3日、日曜版
【 ミツキの部屋 | 2007/03/23 8:44 AM 】
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
LINKS